原料

南九州特有の火山灰(シラス)は、白色又は灰色と黄色みのかかった物があります。それぞれ用いる用途が違います。その中から厳選に厳選したシラスを取り出し精製して特殊加工をする事により気孔が出来ます。
多孔質(気孔)の特徴を利用して特殊加工した物がひむかイオン焼石です。
研究に研究を重ねて発明開発した商品です。
美味し水、健康、園芸、農業、美容の水に最適です。
クラスタが小さい為気孔が沢山在ります
ひむかイオン焼石は、一次処理で気孔を作り、気孔が出来た後に1300℃の高温処理して気孔を固定化します。その為水の中にひむかイオン焼石を入れると一粒子の分子(クラスタ)が小さく成り浸透性に優れた弱アルカリ性のイオン水に成り、ひむかイオン水/美味し水、健康、園芸、農業、美容の水に最適と云う訳です。

ひむかイオン焼石侵漬水の測定データ

界面活性力          :一般の水道水と比較してサラダ油を2.0倍多く溶かした
酵素活性力          :酵素の力を118%発揮させた
水分子集団(クラススタ)    :170線幅(Hz)91Hz
ひむかイオン焼石の遠赤外線放射率  :80%

水、健康、園芸,農業、イオンの水をどげんかせんといかん

https://www.tokyo-ravijour.com/
人気の理由がいち早く解決するタイ古式マッサージならここ